エチオピア自転車部アワサ本部


エチオピアのアワサで、自転車と共に過ごす日々を、部誌っぽく綴っていきたいと思います。
by masayoshio_derosa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お料理教室

今日は、語学授業の一環として、エチオピア伝統料理である、ワット&アルチャ作りを体験しました。
ワットは、具によってヤバック・カイ・ワット、ドロ・ワット、シロ・ワットと呼ばれ、アルチャも同様に具によって呼び名が変わります。
両方とも、基本はたまねぎを炒めて、水加えて煮て、ワットはバルバレ(唐辛子の仲間)の粉と具を入れて煮て、アルチャはバルバレ無しで塩で味付けって感じです。
エチオピアは今肉を食べない時期なので、この日はシロ・ワット(豆のワット)と、ドゥニッチ&カロット・アルチャ(ジャガイモとニンジンのアルチャ)を作りました。
こっちは野菜・果物共に非常に安く、良いものが手に入るんですが(たまねぎ1kg20円くらい)、こっちの野菜は、野生に近い?っぽい印象で、たまねぎ切ったら強烈に涙出るし、マンゴーとかパイナップルは、おいしいけどすごく筋っぽかったりして、結構料理するのが大変です。加えて、こっちの包丁は全然切れません。よく、切れない刃物ほど危ないっていうけれど、そういった意味では、エチオピアの包丁ほど危険なものは無いかも知れません・・・
そういうのも相まって、料理は予想以上に苦戦します・・・


c0224255_0151882.jpg




で、何とか料理も完成し、おなじみのインジェラと共に頂きました!!
なんだかんだで、エチオピア料理って美味しいんです。インジェラ駄目な人も結構いるらしいんですが、今は一日一回はインジェラ食べないと落ち着かないくらいインジェラ気に入ってます。むしろ最近は、米を食べなくても平気になってきました。

c0224255_0161314.jpg


で、食後は伝統のコーヒーセレモニーでおもてなしして頂きました。床一面をキレイに飾る所から始まる所とか、作法がある部分が何か茶道っぽいです。この日も相変わらず、エチオピアのコーヒーは激ウマでした。

c0224255_0171850.jpg

[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-02-10 00:12 | 料理
<< ビレッジステイ 新しい花 >>