エチオピア自転車部アワサ本部


エチオピアのアワサで、自転車と共に過ごす日々を、部誌っぽく綴っていきたいと思います。
by masayoshio_derosa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ガリの穴

今日は、帰国隊員と食べる最後の昼食会。でも、なぜかみんなメッチャだれてました・・・
どうせまた会えるんじゃね~?っていう油断が、全面に出ている感じと言えばいいでしょうか・・・?
荷物運び車に荷物積んだりして、お昼時までまったりと時間をつぶして、その後メンバーが集合した後に、お昼食べました。
帰国する、煮込み隊長S隊員が作った料理は、相変わらず絶品で、みんなおなか一杯食べて、ゴザの上でゴロゴロしたりしながら、お迎えの車を待ってました。

で、この日は、引き上げ隊員の置き土産を運ぶ為に、ガリ(ロバで引く荷車)が庭に待機していたので、試しに荷台(兼運転席)に乗ってみる事に。意外と快適?なガリの荷台を、同じくガリ初体験のKOICAのJ隊員と満喫?しました。

c0224255_524071.jpg




で、2時過ぎくらいにお迎え車が来て、帰国隊員はアディスアベバへと旅立って行きました・・・・

その後、新PC隊員と一緒にTVETに向かってたら、彼が学校付近の沿道にいた女性に、「チャ~イナ」って言われながら、ムチみたいにしならせた太めの縄?で腕をベシって叩かれました・・・
さすがにブチ切れて、その人を追い掛け回し、謝らせている彼をみて、気持ちがスッとしたのは、言うまでもありません・・・
毎日使う通勤路だったので、他人事では無かったですし・・・

エチオピア人は、何故かこういう時ですら謝ろうとせずに、ヘラヘラ笑ってすまそうとする部分があり、それがいっそう怒りを掻き立てます。でも、追っかける時に脱げた彼の靴をちゃんと拾って届けてくれたり、件の女性に、謝るべきって説得してくれる人がいるのもまた事実なんです。
色んな種類の人達がいるって事なんでしょうか・・・?
あと、こういう事があると、基本的にものすごい人だかりが出来ます。アベシャ(エチオピア人)の集まる所に、事件アリって感じです。

で、その後TVETで、受け持ってる生徒の再テストを終えたので、その新PC隊員と、「今日はもう飲もう!!」って事に。
レストランに移動してたら、なぜか再び人だかりが・・・
で、行ってみると、「アビシニア・コロンバス」っていう、レアなサルが、道端でグダグダしてました。
このサルは、エチオピアとケニアにしか生息しないらしく、日本なら動物園でも見れるかどうか分からないくらいのレア度のはず・・・

c0224255_525198.jpg


引っ掻かれたり、噛まれたりしないように注意しつつ、可能な限り接近して、記念写真撮ってきました。
途中からは、写真撮るためにアレコレしてる自分達も、同じく群集から好奇の目で見られてた気もしますが・・・

で、その後はアワサPC隊員分科会(飲み)。今日アレだけコテンパンに凹まされたアワサ新PC隊員のM隊員が、エチオピアの為に、フリーのアンチウイルスソフトを改良して何とか普及させられないか?!って話を熱く語ってる時には、とても感心しました。

やれるだけやってみて、うまくいったら「広域研修(よその国から同種の隊員を招いて開かれる研修。公費でよその国へ行けるので、主催すると参加国の隊員から大変喜ばれる。)」につなげよう!!
って事で意見が一致し、とりあえずやってみる事に。
アワサPC隊員は、意外と熱いのです!!
[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-06-10 05:20 | 日常
<< ジェットストリーム・アタック コーヒーブレイク >>