エチオピア自転車部アワサ本部


エチオピアのアワサで、自転車と共に過ごす日々を、部誌っぽく綴っていきたいと思います。
by masayoshio_derosa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ファランジの初卵

今日は、アディスからアワサへと帰る日です。
日曜日だからか、バス停までのミニバスが全然つかまらず、結局タクシーを使う事に。で、ドミ近辺歩いてたら、瓶投げられました・・・
「はぁ?」って思ってそっち見たら、瓶の蓋も投げてきたので、狙われたのが確定。どっちも当たらなかったものの、相当頭にきて、大声で怒ったら、何かおもむろに上半身裸になって、訳の分からない事をしだしたので、どうやら頭おかしい人だったっぽいです。
なんで、一応警戒しつつ、無視してさっさと歩き始めました。サンダル履いてたから、割れた瓶を踏まないように・・・
てか、アワサだったら、呼んでもいないのに、人がワサワサ寄ってきて、そういう事をした人をボコボコにしてくれるのに、アディスの人達は無反応。都会っ子は、冷たかったです・・・



で、タクシーを拾って、バス停へ向かい、さっさとバスに乗ってアワサに帰りました。元々アディスはすごく寒いのと、アワサから遠いのとで、あまり好きでは無かったのですが、首都嫌いにさらに拍車がかかりそうです。

帰りのバスで隣だった人は、HIV/AIDS対策の仕事をしているそうで、エチオピアの現状について聞いたり、エチオピア国内のオススメ観光スポットについて聞いたりしてました。ここでも、やはりというか、「恋人はいるのか?」とか、「エチオピア女性と結婚したらどうだ?」って言われました・・・
色々説明するのもめんどくさいので、「そりゃ、機会があれば是非に。」って言ったら、大変ご満悦そうでした・・・

で、無事帰宅。そしたら、留守にしている間に、二羽のニワトリが、新しく卵を産み始めていました。

c0224255_21533650.jpg


我が家のニワトリは、3羽はエチオピアのニワトリで、2羽は外国(アメリカとの噂)のニワトリです。今回卵を産み始めたのは、外国のニワトリ。写真手前の二個がそうで、殻の色が茶色で、日本の卵と同じか、ひとまわりくらい大きめです。
これで、合計4羽が卵を産むようになったので、安定供給体制が整ったといえるでしょう。
そういえば、アムハラ語では、外国人を、「ファランジ」って言うのですが、その語源は、「フレンチ」らしいです。最初の外国人が、フランス人だったからとか・・・?
ホントかどうかは分かりませんが、家に2羽いる外国のニワトリも、「ファランジ・ドロ(ニワトリ)」って呼ばれてます。
ファランジ・ドロの初卵は、昼ザバさんと夜ザバさんに、ひとつずつにあげました。なんとなく。

で、昼すぎからなんとなく感じていたのですが、夕方くらいから本格的に腹痛に・・・
どうやら、アディスのホテルの朝食(多分卵)にあたったようです。ジリジリ痛くなってきたので、さっさと寝る事にしたのですが、お腹が痛すぎて眠れませんでした・・・
エチオピアに来て2度目の、本格的な腹痛に完全にまいってしまい、ベッドで横になって、動画見てました。
そしたら、それが予想以上に怖すぎて、逆に眠れなくなってしまい、やっと眠ったものの、夢も怖くてうなされ続けました・・・

何か、色々と最悪な一日でした・・・
[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-11-07 21:52 | 日常
<< 腹痛休み Yes! Fish!! >>