エチオピア自転車部アワサ本部


エチオピアのアワサで、自転車と共に過ごす日々を、部誌っぽく綴っていきたいと思います。
by masayoshio_derosa

<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

最終試験

アムハラ語の最終試験は、日常生活を想定した様々なシチュエーションでの会話実践でした。
レストランであったり、自己紹介であったり・・・今回の隊次は、2名のみで、テスト時間が余ったせいか、例年よりも出題数が多かったようです。
で、どうにかこうにか試験をパスし、その後は先生と近くのカフェでお茶をしました。
エチオピア来た当初は、買い物行っても、レストラン行っても、全然何言ってるのか分からなかったのに、買い物とか、レストランでの食事とかは一人でも出来るようになりました。
本当にほんの少しだけど、新しい言葉を話せるようになるっていうのはうれしいものです。
これからは、職場の同僚に教わりつつ、さらに精進していきたいと思います。
[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-02-17 00:54 | JICA

再び、首都へ

ビレッジステイを終え、一路首都へ。
なんだかんだで疲れていたのか、帰りの車ではぐっすり寝てました。
で、帰ったのもつかの間。明後日に迫ったアムハラ語最終試験に向けた勉強を始めなくてはいけないのでした。
テスト大丈夫かな・・・
[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-02-15 00:52 | JICA

ニャンジャカルサ

今日は朝からホストファミリーの家へ。日曜なので、村の広場ではマーケットが開かれていて、すごい人でした。
ちなみに、昨日ミツバチに刺された左手はめっちゃ腫れて、熱を持ってました・・・どうやら日本製の蜂よりも毒性が強いか、自分の体内にはこっちの蜂に対する抗体があまりないかのどちらかのようです。小さい頃に、日本の蜂にはひとしきり刺されたのに・・・
ホストファミリーの家に行くと、ちょうどマーケットに出すトウモロコシと豆?の計量を行ってる所でした。家の外に子供がいっぱいいたんで、紙飛行機作ったり、折り紙のカエル作ったりしてました。カエルはいまいち分かってもらえませんでしたが、紙飛行機は大ブレイクしました。

c0224255_035321.jpg


More
[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-02-14 00:29 | JICA

ワンジャカルサ

今日はジンマからワンジャカルサ村へ移動しました。
最初は村に入ってる農業関係のプロジェクト関係の場所を見学に・・・
青空教室的な感じで、あいにくの雨でしたが、農作物の効率的な育て方の議論がなされていました。

c0224255_0255148.jpg


で、その後は自分のホストファミリーの家へ。子供達がこっち見てたので、一緒に記念写真撮ろうとしたら、みんなもの凄い勢いで逃げていきました・・・
かろうじて残ってくれた子供と記念撮影してみたけど、みんな表情ガッチガチでした・・・
こんな感じで一日目のビレッジステイは開始しました。

c0224255_0264764.jpg


More
[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-02-13 00:24 | JICA

ビレッジステイ

語学実習の後半に、地方の村落にホームステイをするプログラムがあります。
3泊4日で、宿泊は廃校でキャンプする感じです。ちなみに、電気・ガス・水道皆無の地域です!!
しかも、先輩の話だと、その村落周辺はオロモ語っていう、別の言語を使用しているため、殆どアムハラ語は通じないらしいです・・・
大丈夫か・・・?っていう不安を残したまま、一路ジンマへ。
ジンマへの道中には、本当か?って疑いたくなるような24時間営業の店を発見。
思い描いていたアフリカっぽい景色の中を、5時間程車でジンマへとひた走りました。
今日はジンマに泊まり、明日からワンジャカルサ村でホームステイ開始です。
ドッキドキです・・・

c0224255_0214863.jpg

c0224255_0225451.jpg

[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-02-12 00:19 | JICA

お料理教室

今日は、語学授業の一環として、エチオピア伝統料理である、ワット&アルチャ作りを体験しました。
ワットは、具によってヤバック・カイ・ワット、ドロ・ワット、シロ・ワットと呼ばれ、アルチャも同様に具によって呼び名が変わります。
両方とも、基本はたまねぎを炒めて、水加えて煮て、ワットはバルバレ(唐辛子の仲間)の粉と具を入れて煮て、アルチャはバルバレ無しで塩で味付けって感じです。
エチオピアは今肉を食べない時期なので、この日はシロ・ワット(豆のワット)と、ドゥニッチ&カロット・アルチャ(ジャガイモとニンジンのアルチャ)を作りました。
こっちは野菜・果物共に非常に安く、良いものが手に入るんですが(たまねぎ1kg20円くらい)、こっちの野菜は、野生に近い?っぽい印象で、たまねぎ切ったら強烈に涙出るし、マンゴーとかパイナップルは、おいしいけどすごく筋っぽかったりして、結構料理するのが大変です。加えて、こっちの包丁は全然切れません。よく、切れない刃物ほど危ないっていうけれど、そういった意味では、エチオピアの包丁ほど危険なものは無いかも知れません・・・
そういうのも相まって、料理は予想以上に苦戦します・・・


c0224255_0151882.jpg


More
[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-02-10 00:12 | 料理

新しい花

あまり気は進みませんでしたが、決まりなので首都へ帰る事に・・・
また7時間バスに乗って首都へ帰りつくと、それはそれで懐かしい気持ちになりました。

なんとも不思議なもんです・・・

ちなみに、首都アディスアベバは、アムハラ語で「新しい花」いいネーミングだな~っていつも思います。
[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-02-07 22:46 | JICA

アワサ2日目

アワサ二日目は、家探しがてら色々とアワサ探訪しました。
まずは、湖畔のカフェへ・・・

c0224255_22325298.jpg


アワサ湖は野鳥の観察スポットとして名高いらしいのですが、特にインパクトがあるのが、ハゲコウ。翼を広げたら、2m以上あります・・・

c0224255_22343070.jpg


More
[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-02-06 22:27 | JICA

初アワサ

今日から日曜日まで、アワサへ任地訪問です。配属先への挨拶と、住む家を探すためのものです。
この日は珍しく雨で、首都はちょっと寒かったですが、朝6:30頃にドミを出て、7時過ぎ発のバスに乗ってアワサへ出発。
こちらのバスは、満席になるまで待ってから出発なので、タイミングによっては、出発まで1時間以上待つらしいです。幸い満員のバスに乗れたので、すぐに出発できましたが、それ故に座席はすでにいっぱいで、エンジンの上蓋?(一応クッションっぽいの付)に座る事に。で、途中の休憩も含めて7時間ほど走り、無事にアワサに到着しました。

アワサもやっぱり曇ってました・・・

c0224255_21442997.jpg


この日は配属先への挨拶後、南部旅行していた人達と合流しての夕食のあと、早めに休みました。
アワサ隊員の皆さんに、大変お世話になりました。というか、滞在中お世話になりっぱなしでした・・・
ありがとうございました!!
[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-02-05 21:37 | JICA

LUCY

今日は、アムハラ語授業の一環として、博物館に行きました。
実は、エチオピアは人類発祥の地であったり、キリスト教のアークが安置されているという説があるなど、歴史のある国なんです。
で、人類の母と言われているルーシーを見てきました。
実は、協力隊に応募する時に、あまり詳しく知らないまま、「人類のルーツっていうのもあるから、アフリカにしよう!!」って、軽い気持ちでアフリカの別の国々+αを希望したんですが(希望は、1:ニジェール・2:ブルキナファソ・3:パラオ)、結果的にエチオピアに決まったのには、運命を感じてます。
詳しい事を知った時、呼ばれたのかも?って思いました。
何はともあれ、ご先祖様と無事に対面出来た一日でした。

c0224255_010536.jpg
c0224255_0104551.jpg

[PR]
by masayoshio_derosa | 2010-02-03 00:07 | JICA


最新の記事
帰国!!
at 2010-12-31 22:30
脱出!!
at 2010-12-30 00:56
帰国前日
at 2010-12-29 00:46
アワサ最後の日
at 2010-12-28 00:28
お別れ会
at 2010-12-27 20:31
カテゴリ
以前の記事
JOCVリンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧